日本人のためのパートナーシップ教室

パートナーシップ専門コーチ小川幸子のブログです

【参加者の声】私がどうしたいか?じゃなくて、日々感じていけば答えが出てる

f:id:officemanmaru:20180126163802j:plain

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 


〜申し込み受付中〜
【ファミリー・コンステレーション
        1dayワークショップ】
https://www.reservestock.jp/events/236926

 

 


前回のメルマガで
申込受付をスタートした直後から、
続々とお申込をいただいております。

 

 


中でも圧倒的に
効果を実感し始めたリピーターの皆様からの
お申込が多く、
前回は大阪から参加された方、
今回は名古屋から参加される方も
いらっしゃいます。

 

 


今本当に必要としている方々の元にこのワークが届き、
その方々が本気で自分と向き合う覚悟を決めて、
足を運んでくださる気持ちが何より嬉しいです。





皆様、本当にありがとうございます。

 

 

今日、ご紹介するのは、
前回のワークショップに参加し、
今回も既にリピート申込をされている
30代女性クライアントKさんのお話です。

 


 

 

現在、
お付き合いをして2年目の彼がいるKさん。

 


いよいよ彼と、
結婚を前提とした同棲生活を始めることになり、
Kさんのご両親にも挨拶を済ませました。

 


ところが直前になって、
彼が「やっぱり同棲は解消したい」と態度を変え、
結婚についても、
「今はまだYESと言えない」
「ごめん、あなたのことは本当に好きだけど」
「いつになったら結婚できるという約束もできない」
と泣きながら伝えられたそうです。

 


そのタイミングでKさんは、
友人のお母さんから
『結婚をしたがっている男性』を紹介するよ、
というお話をもらいますが、
紹介を受けるのならその前に、
今お付き合いをしている彼ときちんとケジメをつけて
お別れした後でないと紹介はできない
という条件を言い渡されました。

 


Kさんが本当に結婚をしたいのは
自分にとっての運命のパートナーだと思い続け、
2年間お付き合いし続けてきた彼でしたが、
彼を待ってもいつになったら結婚できるのか分からない・・・

 


紹介の話はものすごく魅力的だけど、
かと言ってこのまま簡単に彼と別れる決断もできない・・・

 


葛藤の狭間に立たされたKさんは、
「彼や状況をどうにかしようとするんじゃなくて、
 この体験が自分に教えてくれている
 メッセージをちゃんと受け取る」ために、
前回のファミリー・コンステレーション
1dayワークショップに参加されました。

 


そんなKさんから、
ワークショップ参加後の
喜びの報告をいただきましたのでご紹介します。

 

   ↓    ↓    ↓

 

=============================

 

前回のワークショップに参加させていただいて、
こういう体験は本当に大事だと思いました。

 


とても効果を感じていて、
その効果は時間と共に、
だんだん染み込んでいる感じがしています。

 


ワークショップ直後は、
自分が見たかったことだったはずなのに
ちゃんと見たくない自分や
事実に気付きたくない自分も出てきて、
”変わりたくない”
”古い思考を捨てたくない”
という抵抗とのせめぎ合いでした。

 


人生は辛いものなんだと浸っていた方が
楽だとどこかで思っていたんです。

 


前回のワークショップで見たことや
学んだことを認めてしまうと、
私はちゃんと愛されていたし
親や彼のせいにできなくなる。

 


事実に抵抗するために
自ら苦労を買ってでも、
「やっぱり私はダメなんだ」という所に
敢えて捉われにいっていた気がします。

 


今思うと、
何やってたんだろう?
という感じです。

 


こんなことをし続けて
ずっと結婚できないのは絶対にイヤだ!と、
ようやく思えた辺りから自分が変わってきました。

 


年末は彼から連絡も無く、
以前の私だったら被害者意識に浸って、
落ち込んだり彼を責めていましたが、
ワークショップ参加後は、

 


「年末に連絡をくれなくてありがとう。

 子供の私を卒業させてくれてありがとう。」

 


と、彼に対して心からの感謝を感じました。

 


そして年始に久しぶりに会った時、
彼に対して、
「私はあなたがいいと思っている
 ずっとそばにいたい」と、
ちゃんと自分の素直な気持ちを
伝えることができました。

 

 

彼は私が心変わりするだろうと思っていたらしく、
そうではなかったことにすごく喜んでくれて、
珍しく彼の方からギューっとハグしてくれました。

 

こないだ会った時も
久しぶりに2人でゆっくり過ごすことができて、
いつも以上に優しくて、
わざわざレンタカーを借りて送ってくれたり、
彼の気持ちがしっかりこっちを向いているのを感じました。

 


ワークショップ以来、
状況は変わっていないのに
ケンカが少なくなっています。

 


何でもしてくれる人がパートナーだと思っていたのは
パートナーという意味を履き違えていたんですね。

 


ずっとお姫様になることが
女性として価値があることだと思っていましたが、
こうやって一緒に関係を育んでいける過程が
既にしあわせだったんだということや、
漠然とシンデレラみたいなストーリーが
しあわせな人生だと思っていたけれど、
家族になるというのはそれとは違うんだと
ハッキリ気付いた感じです。

 


パートナーになると
姫じゃなくなる。

 

今やっと
彼と対等な感じがしています。

 


今までは彼に対して、
「ありがとっ♡」っていう感じだったのが、
しんみりと「ありがとう」という感じになりました。

 


「またこの人と会える、しあわせ」

 


あ、私は今しあわせなんだな~って思いました。

 


ことの発端は、
彼との結婚が上手くいかないことだったけど、
おかげで幸子さんのワークショップに参加することができて、
両親や元彼や自分が本当に感謝を感じる人たちへの
感謝を思い出す大切な機会となりました。

 

 

教えていただいた瞑想もすごく良かったです。

 


無意識の内にずっと、
「これをやったらきっとこうなるだろう、だからやる!」
で、期待通りの結果が来ないとキレる!やらなくなる
という感じでしたが、
今は全く違っていて、
楽しいからやるとか
私がどうしたいか?とかではなくて、
どうしたいかは分からないけど、
どう感じてるかは分かるから、
日々感じていけば答えが出る。

 


答えを出そうじゃなくて、
答えが出てる、という感覚です。


この深い感覚は、
1人で勝手に全部を背負い込んで、
頭の中の不安や恐怖に飲み込まれていた時の
気持ち悪い感覚とは全く違っていて、
今はその違いも分かってきました。

 


そして、
この感覚を深めていくために
今回も参加したいので、
またどうぞよろしくお願いします。

 

30代 女性Kさん

 

=============================

 

☆申込受付中
【ファミリー・コンステレーション
      1dayワークショップ】
〜なぜパートナーや家族から
自分の望むものを受け取れないのか?〜

https://www.reservestock.jp/events/236926

 

 

 

 

*個別のご相談はこちらから

(初めての方はオリエンテーションをお選びください)

 

 

 

〜登録後、毎日私からのメッセージが届きます〜

*100日間の無料ステップメール【毎日がまんまる婚】

https://www.reservestock.jp/subscribe/73464

 

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287