日本人のためのパートナーシップ教室

パートナーシップ専門コーチ小川幸子のブログです

嫁姑問題で見失われやすいこと

f:id:officemanmaru:20180526095826j:plain

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。




~急遽開催が決定しました!
【ファミリー・コンステレーション
  1dayワークショップ 6/16(土)】
~なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?~
https://www.reservestock.jp/events/264780








『パートナーシップ』
と一言で言うと範囲が広いですが、
ご本人が今現在どんな状況にいるのか?
によって、
相談内容は全く変わります。




そして、
それらの状況は、




1、シングル
2、カップル
3、夫婦




大きくこの3つに分かれます。




シングルやカップルの事例は、
過去にもたくさん取り上げていますので、
今日は『3、夫婦』について、
取り上げていきます。





~嫁姑問題で見失われやすいこと~




結婚前のカップルにとっては
そんなに大きな影響は無くても、
夫婦になると何かと影響が出てくる問題、
それが『嫁姑問題』です。




夫のことは好き。




夫との間に生まれた子供は
もちろん大好き。




だけど、
夫の親(特に姑)はどうしても無理。。。




そんなご相談を受けることがあります。




もしかすると、
まだ結婚をしていない方や、
パートナーがいない方の中にも、
子供の頃に嫁姑の険悪な関係を見ていて、
(ああなるのは嫌だな)という不安や
恐れを感じている方もいるかもしれません。




今日ご紹介するのは、
前回のファミリー・コンステレーション
1dayワークショップに参加された50代女性Mさんが、
その後の変化としてシェアしてくださったご報告です。



  ↓     ↓     ↓



=========ここから===========


姑と舅が心の病気のため、
被害妄想が激し過ぎて、
今までは関わり合いたくない
と思っていました。



それが、
先日の1dayワークショップ
ガラッと変わりました。



今は自然と、


「夫がいるのはお義父さんとお義母さんのおかげ、

 息子がいるのはお義父さんとお義母さんのおかげ」


と思えて感謝を感じます。



自分から連絡を取ることも
全く抵抗を感じなくなりました。



本当に嫌っていたので、
自分でもビックリしています。



相手のパートナーを愛すれば愛するほど
学んだことの深みが増すワークショップでした。



=========ここまで===========



ご報告をありがとうございます。



今回、Mさんが気付いた

「夫がいるのはお義父さんとお義母さんのおかげ、

 息子がいるのはお義父さんとお義母さんのおかげ」

これらは本当に当たり前のことなのですが、
日常の中ではスッポリ抜け落ちてしまうことが
多々あると思います。



また、


「私がいるのはお父さんとお母さんのおかげ」


こう言われた時に頭では分かるけど、
体がどうしても拒絶反応を起こしたり、
素直に感謝を感じられなかったりすることも
あるかもしれません。



1dayワークショップでは、
私たちが今なぜそうなっているのか?
という部分を体験を通して学んでいきます。
(「親のせい」ではありません)



私たちの存在は、
半分はお父さんの人生、
もう半分はお母さんの人生があって、
初めて生まれたもの。



自分自身を半分ずつ
構成しているルーツを否定したり
「ああなりたくない」と、
忌み嫌っているということは、
そのまんま自分を
否定しているのと同じで、
無意識の内に、
本当に望む幸せを
拒絶する人生につながります。



そのつながりに気付き始めた方も、
今初めて聞いたという方も、
言葉だけではどうしても伝えきれない
真相を是非学びに来てください。



~急遽開催が決定しました!
【ファミリー・コンステレーション
  1dayワークショップ 6/16(土)】
~なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?~
https://www.reservestock.jp/events/264780

 

 

 

*個別のご相談はこちらから

(初めての方はオリエンテーションをお選びください)

 

 

〜最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287