日本人のためのパートナーシップ教室

パートナーシップ専門コーチ小川幸子のブログです

【開催報告】6/16(土)ファミリー・コンステレーション1dayワークショップ

f:id:officemanmaru:20180621102013j:plain

こんにちは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 

 

☆募集翌日に満席・追加募集2名!

〜2018年7月16日(月)までの期間限定メニュー〜
【ワンショットセッション】

 通常はおこなっていない
 1回完結の私との個別セッションです。
 既にオリエンテーションや継続セッションを
 受けたことがある方も受けることができます。
 詳細・ご予約はこちらからどうぞ

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

 

 

先週末の土曜日は、

ファミリー・コンステレーション
       1dayワークショップ
〜なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?〜
https://www.reservestock.jp/events/271917

を開催いたしました。

 

 

 

今回は開催前日や開始1時間前にも

新しい参加者さんが加わり、

その日その場に

もっとも相応しいメンバーが集結しました。

 

 

 

中には、

お仕事が入っていた中、代役を探してまで

この場に参加してくださった方や、

過去開催時にタイミングが合わず、

「行きたかったけど行けなかった」

という心残りを感じながら、

今回は準備を整えて参加してくださった方等、

 

 

 

それぞれにこのワークショップの場に、

思い入れを持って足を運んでくださった皆様に対し、

今回も私にできる精一杯のことをさせていただきました。

 

 

 

無事に開催を終えることができたのも、

ひとえに参加者の皆様や

助手やサポーターとして支えてくださった皆様、

日頃お世話になっている皆様の

応援の力のお陰です。

 

 

 

 

皆様、

いつも本当にありがとうございます。

 

 

 

 

f:id:officemanmaru:20180621102212j:plain

会場の片隅で、

その日の参加者さん達や起きる全てを

あるがまま見守り続けてくれているのは、

会場近くのフローリスト大塚さん

届けていただいている美しいフラワーアレンジメント。

 

 

 

 

f:id:officemanmaru:20180621102340j:plain

終了後は、

お花を持ち帰りたい参加者さん達が

それぞれに綺麗に束ねて持ち帰り・・・

 

 

 

 

f:id:officemanmaru:20180621102358j:plain

帰宅後、お家で早速、

「花瓶に活け替えました」

と素敵な写真を送ってきてくださいました^^

 

 

 

また、お花以外にも、

参加者の皆様がそれぞれに持ち帰られた

貴重な気付きや学びについての

感想メッセージをいただきましたので

少しずつご紹介いたします。

 

 

   ↓    ↓    ↓

 

 

パートナーシップにおける
 父親父方の与える影響を見たいと思ったことと
 また、前回のワークショップで
 掘り下げられた気付きを深めて
 受け取れるものを受け取る覚悟が
 できていたため参加しました。

 

 過去に母方について見る座を開いたことがあり、
 今回父方のルーツに繋がる座を体験できたことが、
 自分の足で立って自分の人生を前に(未来に)向かって歩いて
 進むことのできる気付きと体験に繋がったように思います。

 

 背中に両親やルーツのあたたかさを感じ、
 前に自分の人生を見つめて、
 この先歩いていきたいです。
 時間がかかるかもしれないけれど、
 焦らず自分のペースで進んでいければと思います。

 

 別の参加者の父親の代理人に指名してもらい、
 先祖のルーツを感じながら
 娘が前に向かって歩いていく姿を
 父親の立場として見守ることができたのも良かったです。
 ありがとうございました。

 

          40代前半女性 Sさん』

 

 

 

 

『私には今パートナーがいます。
 ですが、
 お母さんが彼との交際を祝福してくれません。

 その原因が自分やお母さんとの関係に
 あるんじゃないかと思い
今回参加を決めました。

 

 今回、参加出来て本当によかったです。

 

 コンステレーションを立てる前は、
 「お母さんが反対して祝福してもらえない」
 「お母さんが私に自分の価値観を押し付けてくる」
 と、全部お母さんのせいにしてました。

 

 でも、コンステレーションを立ててみると、
 私がお母さんから受け取ること深く拒否していたり、
 反発していたり、怒りを感じていたり、
 お母さんから与えられるものを
 全身で拒否しているのが分かりました。

 

 この経験はなかなか1人では
 味わえないなと思いました。

 

 とても和やかな雰囲気なので、
 ファミリーコンステレーション
 全く分からなくても大丈夫だなと思いました。

 

 また、参加者の方は初めましての方ばかりですが、
 不思議とテーマが重なったり、
 相手の話から共感することがあったりと
 一体感がありました。

 

 またコンステレーションを受けたいなと思ったし、
 今日やったことを深めたいです。

 

         30代前半女性 Hさん』

 

 

 

 

『2月にも参加したのですが、
 今思い返してもその時の体験がなければ
 今の自分はいないと言い切れるくらいの体験でした。

 

 幸子さんのワークショップは私にとって
 今後自分の人生を生きていくために必要な学びだと感じ、
 出来れば毎回参加したいと思ってました。

 

 いつも思うのですが、
 頭で思い描いてる自分と、
 現実に外から見える自分は全然違うと
 その立ち位置に実際に立ってみて分かることに驚きます。

 (例えば、
 自分の方が親よりスゴイと思っている子供も
 外から見ると親の方が明らかに大きい…などです)

 

 また、
 誰かが抱えている問題や課題を自分が背負うのはもちろん、
 分かってあげるふりをするのと、
 ただ尊重することの違いも
 少しずつですが気付けるようになってきた感じがします。

 

 真実に「気付く」「認める」「ただ受け止める」
 私が全然今まで出来なかったことです。
 これからも少しずつでもいいので
 これを出来るようになりたいと強く思います。

 

 同じ参加者の方を身近に感じ、
 それはファミリーコンステレーションの中の
 家族の様子を見ている時も、
 それ以外で休憩時間中に話をした時も
 繋がりを感じられるようになりました。

 (以前は悩みや状況が全く違うと、
 他人事のように感じてしまう自分がいました)

 

 その時限りのその場の空気と
 参加者の皆さんの雰囲気と人数、
 ワークショップで扱ったその人の課題などが、
 ちょうど良く組み合わさっているような、
 不思議な感じがします。

 

 私は前回働きかけを受けたのですが…
 自分に必要な答えをその時はまだ
 気付かなかったり受け取れなくても、
 後になってわかったり、
 受け取れる時が必ずくると
 今信じることができています。

 

 今回は代理人として参加して、
 前回感じたことに繋がった瞬間が
 たくさんありました。
 皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
 またお会いしたいなと思います。

 

 幸子さんのパックマンの物語を
 久しぶりに見ることができて嬉しかったです!
 パックマンも今の私に必要な学びでした。

           30代女性 Wさん』

 

 

 

 

 

『ずっと繰り返されてきたパターンを、
 どうしても卒業したいと思ったそのタイミングで、
 このWSのご案内をいただき、
 幸子さんや周りの方に助けていただく機会を
 もらいたいと思い参加しました。

 

 まず何よりも、
 幸子さんをはじめ、お手伝いの方達も、
 柔らかく優しく、かつ率直な空気がその場にあり、
 安心して参加することができたことに、
 お礼を申し上げたいと思います。

 

 適切な人が適切な場と方向にいること、
 集うことにより、そこに発生するもの、
 流れ出すものがあるように思えました。

 

 おそらくは、
 自分で意識することさえないものを、
 たくさん受け取っているように思われました。

 

 私の今まで知らなかった部分に
 触れさせていただきました。

 

 3番目のコンステレーションで、
 ご本人の代理人をさせていただきましたが、
 最後に男性と向き合ったとき感じたことを、
 その場で言葉に表すことができませんでしたが、
 あえて言葉に表すとすれば、
 「信頼」を感じていたのだと思います。

 

 またその時その方は
 「男性一般」の代理人だったはずですが、
 その時私は「パートナー」の代理人
 感じていたようです。

 

 最近「私は明るさが足りないな」と、
 笑顔でいることを意識し、
 それが自然に出ることが少しずつ増えていましたが、
 WSの後は更に容易になってきたように思います。

 

          40代後半女性 Oさん』

 

 

 

 

〜5月12日(土)のワークショップに
  代理人として参加された方より
  後日いただいた感想メッセージ〜

 

本人の父親役として入り、
 最後の段階で親子関係が整った娘を
 妻と一緒に支える、
 という流れで終わった回がありました。

 

 今まで何度もコンステレーション
 代理人として経験してきましたが、
 終わった後は自分の座であれ
 他の人のものであっても、
 忘れてしまうことがほとんどでした。

 

 ただ今回は日常に戻った後も、
 親としての幸せな感覚は忘れられませんでした。

 

 これまでは子供を連れた夫婦を見かけても、
 私には縁のない世界だなという程度で
 無関心に通り過ぎていたのが、
 「自分も本当は家族が欲しい」と、
 明確に自分の願望が意識できるようになっていました。

 

 今までどうして最初から諦めていたんだろうかと
 自分を責めたくなる気持ちも出てきましたが、
 このタイミングも必然のもので、
 もしコンステレーション自体に会ってなければ、
 こういう価値観や感じ方の変化にも
 結びつかなかったと思います。

 

             30代後半女性 Eさん』

 

 

 

 

皆様、ありがとうございました。



ファミリー・コンステレーション
1dayワークショップ、
次回の開催は2018年7月21日(土)です。

 

 

この1dayワークショップ自体が既に、

〜なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?〜

というテーマに対して、

様々な角度から体験しながら学ぶ場として

構成されていますので、

理論や理屈だけの恋愛・婚活講座は

もう充分という方は是非一度、

ワークショップにご参加ください。

 

☆今度こそしあわせな恋愛・結婚をしたい方へ
【ファミリー・コンステレーション
       1dayワークショップ】
〜なぜパートナーや家族から
 本当に望むものを受け取れないのか?〜
https://www.reservestock.jp/events/271917

 

 

 

更に、

継続的に自分との向き合いを続けたいと感じていたり、

同じメンバーで一定期間の間、安心できる環境の中で、

より深く学んでいきたいと感じている方は、

7月21日(土)〜12月16日(日)の間に

4回の1dayワークショップ、講座・個人セッションを組み込み、

全体を5ヶ月弱かけながら段階的に進んでいく

まんまる婚実践グループトレーニングへの

ご参加をオススメします。

 

 

 

このグループトレーニングは、

これまでに多くの方々との継続個人セッションを

実践してきた経験を踏まえて、

『クライアント自身が心から望む結果を受け取る』

という一点に焦点を絞り、

個人セッションとグループワークの長所を

組み合わせて作りました。

 

 

 

「目で見えて、耳で聞こえて、体で感じられる」

という1dayワークショップの他には無い体験に加えて、

更に1dayだけでは伝えきれない

1人1人の現状に合わせたパートナーシップレクチャーや、

「一度乗り越えたと思ったのにまた戻ってしまった」

という自己嫌悪に陥るような事態がなぜ起きるのか?仕組みを学び、

根本的に整えていくための講座やセッションを組み合わせながら、

段階を追ってできるだけ分かりやすくお伝えしていきます。

関心のある方は是非ご参加をお待ちしています。

 

☆体験できる、実感が続く、だからもう戻らない
【まんまる婚実践グループトレーニング】
〜運命のパートナーとしあわせな結婚生活を

    送りたい方のための実践プログラム〜

https://www.reservestock.jp/events/264769

 

 

 

☆募集翌日に満席・追加募集2名!

〜2018年7月16日(月)までの期間限定メニュー〜
【ワンショットセッション】

 通常はおこなっていない
 1回完結の私との個別セッションです。
 既にオリエンテーションや継続セッションを
 受けたことがある方も受けることができます。
 詳細・ご予約はこちらからどうぞ

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/360

 

 

 

〜イベント先行案内・最新コラムはこちらから〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

 

*個別のご相談はこちらから

(初めての方はオリエンテーションをお選びください)