日本人のためのパートナーシップ教室

パートナーシップ専門コーチ小川幸子のブログです

異性を信頼しないパートナーばかりを引き寄せ続ける理由〜まんまる通信vol.290〜

f:id:officemanmaru:20180922090207j:plain

 

こんばんは。
パートナーシップ専門コーチ
小川幸子です。

 

 


☆お知らせ

募集後瞬く間に受付終了となった
まんまる通信読者限定の個別相談。
大好評につき明日19時配信のメルマガ号外にて、
あと2名のみ追加募集します。

「次こそは!」と感じていた方は、
このチャンスをどうぞお見逃しなく^^

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

 



【異性を信頼しないパートナーばかりを
         引き寄せ続ける理由】

 

現在進行中の
まんまる婚実践グループトレーニング
https://www.reservestock.jp/events/264769

 


これは、
個人セッションだけでは得難い体験や学びを
グループの場を通して共有しながら、
更に、
そこで得られた気付きについて、
個人セッションを活用して
より深めていくプロセスとなっています。

 


中でも特に参加者同士で、

・自分
・パートナー
・子供
・父や母・・・等

の代役を演じ合うグループワークは、
体験者に大きな衝撃と
根本的な変化のキッカケをもたらし続けています。

 


クライアント本人は、
その場で自然と動いていく展開を
外側から客観的に『見る』だけ。

 


一体どうしてそれがこんなにも
自分でどうにもできなかったパターンを
打破するキッカケとなり得るのでしょうか ?

 


今日は、
9月のグループの場(2日目)にて、
このワークを体験した30代男性クライアントSさんの
気付きやその後のご報告を紹介しながら、
そのメカニズムを皆さんと
共有していきたいと思います。

 


 


奥さんの不倫をキッカケに
離婚に至ったというSさん。

 


妻子も家も何もかもを失い、
当初はしばらくの間、
奥さんへの怒りや憎しみが
収まらかったそうです。

 


そこから5年かけて自分の感情と向き合い、
Sさんなりに感情のコントロールができたと
思っていました。

 


ところがその後、
他の女性とお付き合いしようとしても、
気持ちが乗りません。

 


そんな中でも
Sさんがお付き合いする女性達はことごとく、
最初から異性を信頼することを諦めていたり、
自分を大切にしてくれる人を遠ざけたり、
自傷行為を繰り返す傾向があることに気付きます。

 


そしてその質は、
奥さんと瓜二つでした。

 


今回、
ご相談を受けてお会いする前、
Sさんは私に、
こんなメッセージを送ってくれました。

 

 ↓    ↓    ↓

 


「皆どこかで人の善意を信じられず、
 その善意を信じる自分を信じられない。

 なぜそういった女性ばかりに興味を持たれるのか?
 もしくは自分の方からアプローチをかけてしまうのか?

 私がこのような行動をとる理由が
 過去の体験の中にあるはずなんです。」

 


 


Sさんのように、
今の自分に起きていることに対して、
先に自分なりの分析や憶測を持って
ご相談に訪れる方は多々います。

 


ですが、
今までのパターンを維持している自分の頭で考えて、
その中で答え合わせをしていても、
どこまでいってもそのパターンの手中から
出ることはできません。

 


むしろその憶測をしている主こそが
「自分1人で何とかしたい」
「思い通りにコントロールしたい」がために、
そのパターンを維持しようとしている
張本人であることに気付き、
その声を自分の欲求だと盲信するのを
やめることが最初の一歩になります。

 


自分に起きていることの真相は
内側から分析・批評するのではなく
外側から客観的に把握できて初めて、
そこからどうしたいか?を
選択していくことが可能になるのです。

 


前回のグループの場を通して、

・Sさん本人
・元奥さん
・子供

3人の代理人を配置し、
そこから自然と動き始めた展開を見て、
Sさんは大きな衝撃を受けました。

 


Sさんにとっては、
裏切り者に見えた元奥さんは、
むしろSさんを求めていて
近付きたがっているのに対して、

 


当のSさん本人は、
妻子に近付きたくても自分の意志で動く力が無く、
抗えない力で後ろに引っ張られるかのように、
妻子からどんどん遠ざかることしか
できなかったのです。

 


奥さんの横に隠れるように
しがみ付いて怯えている子供は、
「不安で怖くてたまらない・・・」

 


 


その後、
個人セッションを通して、
Sさんは自分に対する気付きを
より深めていきました。

 


以下はセッション後にいただいた
Sさんからのご報告です。

 

  ↓     ↓     ↓

 


=====================

 

先日のグループ講座では
ありがとうございました。
非常に貴重な学びと体験でした。

 


そして個人セッションで、
自分の気持ちについて
さらに掘り下げることができたことは
大きな一歩でした。

 


今、元妻に、
「もう一度やり直したい」
というメールを送信したところです。

 


今日は自分の人生の
大きな分かれ目の一つとなる一日です。

 


幸子さんと話す中で、
今日初めて元妻の名前を出していました。

 


自分の本心から目を背けている間は
後ろめたさでしょうか、
その名前を口にすることができませんでした。

 


=====================

 


あまりの行動の早さに驚きました!

 


この行動力は、
それまでずっと、

 

「元妻と戻りたいかは分からない」

 

と、
自分の本心から目を逸らし続けていたSさんには、
出したくても出せなかったものでした。

 


これは何も、
奥さんと戻ることだけが正解だと
言いたいのではありません。

 


単に、
その人にとっての本心に気付くと行動が早くなり、
動いた結果が望んだ通りでもそうでなくても、
自分の本心を大切にした自分自身に対して
誇りと信頼を感じられるようになるということです。

 


Sさん自身が自分の本心を大切に扱い、
内側の充実感と自信を深めていく先には、
仮に元奥さんと戻ることが叶わなくても、
新しい出会いが変わるキッカケに繋がります。

 


その後、
Sさんから、
新たな展開のご報告をいただきましたので、
そちらをご紹介して、
最後の締めくくりとします。

 

   ↓     ↓     ↓

 


=====================


さっき、
元妻と電話で話しました。

 

と、言ってもメインは
子供との面会の日程についてですが。

 

先のメールの事についても
少し触れました。

 

すぐの返事は出来ないとのことでしたが、
ゆっくり考えて決めてもらいたいと伝えました。

 

即お断りというわけではなく、
考えてくれていることをありがたく思いました。

 

なによりも、
彼女と普通に話すことができていることに
大きな喜びと心の安堵を覚えました。

 

通話を終えて
自然と涙が溢れ目の前がボヤけてきました。

 

自分の本心を改めて
感じることが出来た瞬間でした。

 

=====================

 

〜たった1人の運命のパートナーと
 しあわせな結婚生活を続けていくための秘訣〜

☆11/17ファミリー・コンステレーション体験
  1dayワークショップ

  ・パートナーとの関係
  ・職場の人間関係
  ・家族関係
  それぞれに調和の原則があります。

  まず家族間の秩序崩壊を整えることで、
  職場やパートナーとの関係性にも
  時間の経過と共に相乗効果が現れます。

  年内の1dayワークショップは
  11/17(土)、12/15(土)です。

お申込み受付は11/3(土)にスタートします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

〜最新コラム、随時配信しています〜

*無料メルマガ【まんまる通信】

https://www.reservestock.jp/subscribe/287

 

 

 

*個別のご相談はこちらから